海水浴でライフジャケットを大人が着けるのはださい?おしゃれなライジャケ5つ!

ノウハウ

夏と言ったら、海水浴が楽しいですよね。海で思いっきり泳ぐと、気持ちがいいです。プールと違って、海では開放感があっていいですよね。

しかし、気になるのが水の事故です。毎年、必ず水の事故で亡くなる方がニュースになりますから。

しかも、子供だけでなく大人。体力があるはずの若者が亡くなるケースも少なくないので、他人事には思えないですよね。

この記事では解決策としてライフジャケットをおすすめします。ダサいとし抵抗があると感じる方こそ、読んでくださいね。

海水浴でライフジャケットを大人が着けるのは変?

ライフジャケットを大人が着ていると目立つし、変じゃないかと感じる方もいますよね。

海水浴場でライフジャケットを着て泳いでいる方は、ライフセーバーくらいしかいないと思っていませんか。

ライフジャケットを着ていない人が多いのは、ほとんどの人がライフジャケットは手軽に買えて、命を救ってくれるものだと分かっていないからですよ。

海水浴場で溺れて亡くなる事故のニュースを見たときに、どうしても自分には関係のないことのように感じていませんか。

実際に溺れた経験がある方や、知人を水の事故で亡くしたことがある方は、大人でもしっかりとライフジャケットを着ています。

事故が起きてから後悔するのでは悲しいではないですか。事故といっても、水の事故はライフジャケットを着けていれば、最悪の事態を免れることができる事故です。

備えあれば憂いなし、というやつですよ。

まずは、ライフジャケットは大人が着るのは変だという偏見を捨てることから始めましょう。

実際、海や川で遊ぶのが本気で好きな人ほど、ライフジャケットを当たり前に着用して楽しんでいますよ。

つまり、分かる人には分かるのが、大人のライフジャケットです。

沖の方へ泳ぐのは危ないかもしれない。できるだけ近くで泳がないといけない。そんなことをいちいち考えていたら、せっかくの海水浴も心から楽しめないでしょう。

だからこそ、ライフジャケットです。ライフジャケットを着て溺れる心配をせずに、海水浴を満喫しましょう。

ライフジャケットはださい、は古い!

ライフジャケットがダサいと感じるのは、派手で目立つ色をしているからかもしれませんね。

見知らぬ人が多い海水浴場で、わざわざ目立つ格好をしたくないと考える人もいるでしょう。

実は、ライフジャケットが明るく派手な色をしているのは、しっかりと理由があります。

漂流しても、発見しやすいように目立つ色にしてあるのです。

自然界にはないような鮮やかな目立つ色をしているのは、結局、着用する人のことをしっかりと考えた結果のデザインなのです。

そんな事実を知っておくと、ライフジャケットはださいという考えは間違っていると分かりますよね。

ライフジャケットのメリットは目立つことだけではありません。

スポンサーリンク

水中に自然と浮くことができるので、海水浴を楽しんでも疲れ方が全然違います。

プカプカ浮いたまま休めるのは、ライフジャケットを着ている人だけのメリットですね。

しかも、ライフジャケットは着ていてあたたかいので、体が冷えるのを防ぐメリットもあります。

大人が海でたくさん遊びたいなら、実はライフジャケットは必要なアイテムなのです。

海水浴で大人が着用できるおしゃれなライジャケ5つ

ライフジャケットは最近では、オシャレでスタイリッシュなデザイン性の高いものが増えています。

こちらのライフジャケットは、モデルがイケメンであることを差し引いても、格好いいデザインではないでしょうか。

また、ライフジャケットのカラーバリエーションも増えています。

こちらのシリーズでは大人の女性が好む色もありますよ。自分の好みやイメージカラーにあったデザインを選ぶようにしましょう。

しっかりと大人が着ることを意識したライフジャケットが多いのが分かりますよね。

こちらは業務用のハイグレードタイプ。安心感が違います。

業務用と言うとださそうなイメージですが、すっきりラインのスタイリッシュなデザインが目を引きます。着脱も簡単で、視認性の高いカラーはさすがハイグレードタイプですね。

お次は2019年の新アイテム。ブラックに差し色の蛍光イエローなので、派手すぎず、はじめてのライジャケにオススメできます。

1年間のメーカー保証付き、24時間対応サービスもあるので、本当に初心者の方でも安心して着用できますね。

最後に紹介するのはこちら。鮮やかなカラーの4色展開。

価格も抑え目で、魚釣りからプール、海水浴にスノーケルまでシーンを選ばずに使用できるのがgoodです。

いずれのライジャケもamazonが安いですね(2019年5月1日現在)。参考にしてください。

ライフジャケットを着ている人は海水浴場で現在は少数派かもしれません。しかし、今後はもっとライフジャケットを着用する人は増えていくでしょう。

自分用のライフジャケットを購入しておけば、海水浴に行く口実もできて、ちょうどいいかもしれませんね。

まとめ

ライフジャケットについて紹介させてもらいました。

水泳が得意だ。泳ぐのが大好きだ。そんな方こそ、ライフジャケットは必須です。

過信が事故を招くとか、そういう話ではありません。

ライフジャケットを着て、たくさん泳げれば、昔の体力があった頃のように海水浴を楽しめるからです。

いっぱい海を楽しんで、夏の素晴らしい思い出を作りましょう。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました