お盆 家での過ごし方3選!一人でも暇を持て余さない長期休暇を有意義に過ごすコツ

ノウハウ

お盆の長期休暇で一人ぼっちの予定なしだと、どうしようって思いますよね。

普段、一緒にいる友達や恋人など、関わる人はみんな帰省で誰もいない。自分一人。

実家に帰っても仕方がないから家に残ってみたけど、時間がありすぎる状況。

たっぷりの時間を有意義に使うのは簡単ではないですよね。

どこかに出かけても混んでいるだろうし、暑いから家にいたい。だけど、特別やりたいことがないので困っている。

この記事では、そんな方に向けて、お盆に家で過ごすためのアイデアや、長期休暇を有意義に過ごすコツについて紹介していきます。

ぜひ、お盆の長期休暇は有意義だったと思える時間を過ごして下さいね。

スポンサーリンク

お盆 家での過ごし方おすすめ3選

まず、おすすめしたいのは、過去の名作を楽しむことです。

マンガ、映画、ドラマなどなら、レンタルで手軽に楽しむことができますよね。

名前を知っているけど、内容はほとんど知らない有名な作品はありませんか。

思い浮かばなかったらレンタルショップに行って、実際におすすめコーナーから選んでみるといいでしょう。

インターネットで『映画 2018 感動 おすすめ(あるいは、ランキング)』などで自分の好みのジャンルの作品を調べてみても面白いですよね。

その時期は忙しくて、気になっていたけれども観られなかった作品。

シリーズになっているので、時間がかかることを考えると手が出せなかった名作。

思い切ってお盆の長期休暇に、一気に楽しんでみるのもいいでしょう。

有名な作品のことを魅力が語れるくらい楽しんでおくと、初対面の人と仲良くなるときに思わぬきっかけになります。

過去の名作であれば、年代が上の人たちと話題にできます。

仕事で年代の違う上司や取引先の方と、好きな作品の話をしたら一気に仲良くなれたなんて話もたくさんありますからね。

それに、一度でも共通の話題で盛り上がれば、その人とずっと精神的に会話しやすくなりますよ。

名作とあれば、仮に自分の好みでなかったとしても、なぜ売れたのだろうと考えるのも面白いですよね。

時間がたっぷりあるお盆の長期休暇は、過去の名作で楽しみましょう。

動画見放題サービス【Hulu】なら、2週間の無料体験があるので、お盆期間だけお試しで視聴する、ってこともできますよ(^^♪

下の画像をクリックして、Huluで見られる動画をまずはチェックしてみては?

海外ドラマバナー

次におすすめしたいのは、創作活動をしてみることです。

思い切って、ブログを開設して文章を書いてみるのも面白いでしょう。

中学の美術の時間が好きだったら、絵を描いてみるのもいいかもしれません。

ネットで調べながら、料理にこだわってみるのもいいですよね。

生活を振り返ってみると、人が作ってくれたものを消費していることが大半ではありませんか。

本を読むことも、マンガを読むことも、人が作った作品を消費することです。

時間がたっぷりあるなら、自分なりに好きなものを創作してみましょう。

誰かに見せようとか、評価してもらおうと考える必要はありません。

ただ、やってみないと自分が向いているのかどうかはもちろん、楽しいと感じるのかも分からないですよね。

スポンサーリンク

試しにやってみると、新しい自分の一面が見つかるかもしれません。

うまくできないと分かっただけでも収穫ですよ。他の人の作品のすごさや、ありがたさを感じることができるでしょう。

消費する立場ばかりでなく、創作する立場も経験してみましょう。

 

3つ目は、身の回りの整理整頓です。

忙しくて毎日を乗り切ることを頑張るばかりで、部屋が散らかっていませんか。

部屋が散らかっているってことは、自分の心も整っていないってことですよ。

たっぷり時間がある長期休暇こそ、掃除や断捨離などをしてみましょう。

最近の1ヶ月を振り返って、全く手に取らないものがあったら、思い切って捨てるか、しまった方がいいでしょう。

身の回りが散らかっているだけで、人は無意識にストレスを感じるそうです。

毎日が大変でストレスを感じるなら、部屋の整理はおすすめですよ。余裕があるから整理をするのではなく、整理をするから余裕が生まれるのです。

思い切って身の回りをシンプルにしてみると、心もスッキリしますよ。

もちろんバイブルはこんまりさん!ふつーにめっちゃ、捨てられます。

お盆に一人でも暇を持て余さない方法

時間がたっぷりあって、暇を持て余さずにとことん楽しみたい時は、五感を意識しましょう。

例えば、映画やマンガ、ドラマを観るときは視覚を使いますよね。視覚ばかり使っていると、脳の同じ部分ばかりを使っていることになるので消耗します。

例えば、一人カラオケに行って歌えば、今度は聴覚を使いますよね。

同時に喉や舌の唇の感覚を意識すれば、触覚を使うこともできます。

他にも、料理をすれば、味覚や嗅覚を使いますよね。

五感のうち一つだけを使うよりも、気分転換もかねて他の感覚を使うと集中力が回復します。

結果、活動する時間が増えることになるので、暇を持て余さずにすみますよ。

こうして五感を意識して気分転換しながら集中力を発揮すると、夜もぐっすり眠れるのでおすすめです。

長期休暇を有意義に過ごさねばと思ってしまう方へ

長期休暇は有意義に過ごさねば、もったいないと思ってしまいますよね。

でも、「~しなければいけない」「~すべき」という考え方をしてしまうと、すごく窮屈に感じませんか。

仕事ではありません。自分が自由にしていい時間ですよ。

だからこそ、「~したい」「~やってみたい」という素直な気持ちや好奇心を大切にしましょう。

遊びをする動物って、人間しかいないそうですよ。

逆に言えば、人間には遊びが必要なのかもしれません。

でも、自分にとって一番の遊びなんて誰も教えてくれません。

何が楽しいかを体験して感じて、自分で見つけるしかないわけですよ。

せっかくの長期休暇だからこそ、自分が心から楽しいと思える遊びを見つける。

そんなテーマで過ごしてみるのも面白いですよね。

本当に自分が夢中になってしまうほど楽しい遊びを見つけられたら、それは人生の財産になると思いませんか。

とことん、長期休暇を楽しみましょう。やりたい気持ちに素直になりましょう。

それこそが、最高に有意義な長期休暇と言えるのではないでしょうか。

何もやりたいことがない、っていうなら、それはそれでいいじゃあないですか。何もしないで家に篭ってたら「やば、鬱になりそう」ってなってから動き出せば。

鬱になりそうで動き出せるなら、あなたは大丈夫です!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました