夏休みのパート中留守番させる?何年生から?昼ごはんはどうしてる?

家事

子どもが夏休みの間だけ、パートがお休みできるといいですよね。

でも、できないところも多いのが現実。いつもシフトギリギリで回してるのに、子どもが夏休みだから1ヶ月パートお休みくださいなんてとてもじゃないけど言えない雰囲気。さてどうする?!

この記事では、小学生の夏休み中、パート勤務はどうするか?子どもだけで留守番させるか?させるなら何年生から?昼ごはんはどうしたのか?など、パート主婦に気になる疑問にズバッと答えます。

スポンサーリンク

夏休み、パートの間は小学生に留守番させる?

まず、夏休みパートの間だけでもできれば子供に留守番させたくない、というのがみんなの総意という前提ですすめますね。

公設の学童保育、民間の学童保育(少し値段が高い)に入れない、近くに祖父母や頼れる人がいなく、ファミサポで預け先が見つからず、またそのいずれかのサービスがあったとしても子どもが拒否する場合。

子供に留守番させるか、自分がパートを休むか、その2択になってしまうでしょう。

この2択、なかなか悩みます。

というか、多くのママは、自分がパートを休めないからこの問いにぶつかるわけで、子供に留守番をいかに安全にさせられるか?というかこの子に留守番できるのか?何かあった時はどうする?どうなる??という問いにぶち当たっているのですよね。

パートが休めないからと言って、いきなり夏休みから小学生に留守番させるのは、たとえその子が何年生でもきついと思います。

普段から、少しずつ留守番の“ならし”をしておくと、夏休みの留守番もできるかもしれません。

それでも、「かもしれません」です。

できないかもしれません。できても、子供に泣かれると辛いのが親心。いや、子供が泣かなくても、心配です!

世間のみんなは、そして私と私の子供は、この夏休み留守番問題をどう乗り切っていこうか?

この問題はほかのご家庭が参考になるようで、ならないのがポイントです。

だって、留守番できるもできないも、子供個人の個体差が大きすぎるからです!

夏休みの留守番は何年生からできる?

さきに答えを言ってしまいましたが、留守番は小学何年生からできる、何年生ならできない。という問題ではありません。

子供個人の個体差が大きく、一概に言えないのがこの問題の難しいところ。

なので、もう思いっきり個人的に、自分の子供とその周りの子ども達から結論付けます。

夏休みの留守番を安心してさせられるのは・・・

小学校3年生から

です!

ええ、分かってます。個人差あります。1年生でも留守番できる子いますよね。5年生でも留守番できない子いますよね。

ええええ、分かってます。

ひとつの目安です。そう、ただの目安・・・はっきり言って、あなたのお子さんの留守番させるかどうか問題に、何の役に立たないかもしれないただの『目安』。

ちなみに、私の子供とその周辺の子供を見ていると、学童に行きたがらない子ほど、留守番できる確率が高いです。学童に行きたくない理由は、大抵が「みんなと同じことしたくない」「ひとりで遊びたい」「うるさい」とかです。

一人静かに過ごすのが好きなタイプは、留守番の大敵「さみしい」を乗り越える素養がある子です。

なので、火の元などの安全面だけしっかり教えておけば、低学年でも問題なく(といったら言い過ぎですが)留守番できるでしょう。

スポンサーリンク

逆に、学童大好き!みんなと遊ぶの大好き!だけど定員オーバーで学童を追い出された!というケースは、もう何か家を開放してみんなですごさせるとか、児童館まで毎朝送るとか、キャンプに行かせるとか習い事ミッチリ入れるとか、とにかく留守番させないで安全にすごす場所を確保する方法で動くのが得策なように感じます。

ちなみに、私の子供は小学3年生から学童なしでオール留守番でした。周りで早い子だと、小1で学童やめてかぎっ子になった子がいましたが、特段落ち着いているとか、安心して留守番できそうな感じではなかったような?

留守番問題、ようは、親の割り切りも大きいですよね。

とはいえ、何かあってからでは遅いので、親は悩むんですけどね。

悩みの解決ポイントはずれてしまいますが、この留守番問題、私は子供をどうするか?より親がどうするか?が大きく問われている問題だと認識しています。

たとえばですが、時間と場所に縛られない仕事に変える、とか、つねにスポット型の就労をする、とか。いくらでも方法はありますが、大人の働き方を変えるってことですね。これ、理想論と切り捨てがちですし、私もそう思ってたのですが、ちょっとしたきっかけで私は時間と場所にしばられない働き方=在宅ワークに切り替えることができました。

またこのテーマについては、別記事でお話したいと思います。

小学生の夏休み留守番中の昼ごはんはどうした?

で、夏休みに小学生を留守番させると決めたなら、用意しておく必要があるのがお昼ご飯。

ここは各ご家庭の保護者の料理スキルと子供の料理スキルと味覚によって大きく異なります。

保護者の調理スキル・低、子供(小3)の料理スキルはあるが好き嫌い多く外食大好き味覚な我が家の場合は、下記のような感じでした。

・近くのコンビニに買いに行く
・買い置きのパンや弁当
・作り置きの弁当

調理道具は電子機器のみ。カップラーメンは食べていましたが、お湯は電気ケトルで沸かしていました。ガス台は使わせなかった、というよりは、そこまで手の込んだ?料理は本人も望んでいなかったので使わずに済んだという感じでしょうか。

コンビニに買いに行って食べるご飯が好きな子でしたので・・・w

あと、私自身が栄養とかをあまり気にしないタイプだったので、上記のような感じになりましたが、栄養バランスや健康を思いやるご家庭にはとてもおすすめできないです。はい。

子供が好きなお昼ご飯をコンビニで買うので、菓子パンとかメインになってました。けっこう最悪な感じの栄養バランスですよね。

栄養面を気にされるなら、やっぱりお弁当を作り置きしておくのがベストでしょう!

まとめ

夏休み期間のパート中の子供の留守番問題。毎年話題にのぼりますよね。

海外では、子供を留守番させることは「虐待」となる国も複数あります。そういう観点も忘れてはいけないと思っています。そして、子供の意志を尊重して、安心して留守番させられるか?吟味して判断するしかないでしょう。

はっきり言って、子どもの留守番問題は個人差、家庭差大きいです。

私は留守番問題は自分の働き方の自由度をあげていくことで乗り切った感じです。

子供を留守番にならすのか、親の働き方を見直すのか、問題解決への切り口はひとつではありません。

使えるものは何でも使って、安心して子供が過ごせる夏休みになるよう、応援しています!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました